岡田佳子医院がベスト|悩める乙女の味方!

表情のシワを改善できる

注射

製剤の製造国を知ろう

顔に表情でできたシワがあるときの改善方法として有効と考えられているものが、美容外科や美容皮膚科で受けることができるボトックス治療です。ボトックス治療の分野は領域を広げており、顔に対する施術だけではなく、ボディケアの方法としても取り入れている人が増えています。美容外科などで使用されているボトックスは、アメリカの製薬メーカーによって開発されたものでボツリヌス毒素製剤が使われています。日本ではアメリカ製のボトックスをそのまま使っているわけではなく、医療や美容目的に利用できるように毒性を取り除いて安全性を高めたものが使われています。きちんと法律で定められた方法で使用されているため、万が一のトラブルなどの心配はないでしょう。

注射針を確認しよう

ボトックスは注射による治療で、一般的な美容整形と比較すると15分ほどで完了する手軽なものとなります。ただし、注射を使用する施術であることには変わりありませんので、痛みについて気になる人も多いと言えます。痛みが苦手だと感じてる人であれば、施術を受ける美容外科が使っている注射針のことを確認しておくことがおすすめです。注射針は小さいものが採用されていたほうが痛みが小さくなる特徴がありますので、30〜32Gの極細針が使用されている美容外科を選択しておくことで、痛みの不安を和らげることができます。近年は医療器具の分野も進化していますので、極細針を使った施術であれば精神的なストレスの緩和にもつながります。